ヘッダーをスキップ

-オリーブの話- 小豆島のオリーブ

小豆島でオリーブを育てる方々

小豆島では専業・兼業、もしくは行政、地域ぐるみや各家庭の庭など様々な形で育てられています。
今回はオリーブを育て、皆様に届けようとする企業さんをご紹介します。

■東洋オリーブ
小豆島で最も大きなオリーブ農園を持つ会社です。
唯一農園でオリーブのみを育て、オイルや新漬けや化粧品を作っています。
http://www.toyo-olive.com/

■井上誠耕園
オリーブ製品や柑橘類を育てています。
隣接する「カフェ忠左衛門」ではオリーブを使った料理を楽しむ事ができます。
http://www.inoueseikoen.co.jp/

■ヤマサン醤油

お醤油屋さんでありながら、オリーブにも力を注いでいます。
オイルや新漬け、自社醤油と混ぜた和風ドレッシングや石鹸などを作っています。
http://www.yamasanshoyu.com/

■ヤマヒサ
お醤油屋さんでありながら、オリーブにも力を注いでいます。
除草剤を使わず、有機肥料で育てたオイルや新漬け、オリーブ茶もあります。
http://www.yama-hisa.co.jp/

■オリーブ園

小豆島で最初にオリーブ栽培を試みが行われたのがここオリーブ園がある西村地区です。
園内のレストランのオイルは、贅沢なことに島内のオリーブオイルで料理されています。
http://www.1st-olive.com/

■オリーブ公園

レストランや売店や資料があるオリーブ記念館や、ホテルや温泉、オリーブの路やクラフト体験などがあり、大人から子供までオリーブを楽しむ事ができます。
http://www.olive-pk.jp/