お知らせ

新型コロナウイルス感染症の対応について

新型コロナウイルス感染症の感染者が非常に多く増えています。
オミクロン株は風邪との区別が難しく、風邪症状で小児科にかかっても基本的に風邪という診断をされるのが実情です。また乳幼児は苦しくてもマスクを自分で外すことが困難であったり、窒息や熱中のリスクなどが挙げられることから着用は推奨されず、風邪症状があれども登園基準を満たしている園児はマスクなしで過ごすこととなります。

当園としては、臨時休園せず早めに新型コロナウイルスに感染している園児を特定し、個別に休んで頂くようご協力をお願いしております。感染拡大をいち早く防ぐために、当園では抗原検査簡易キットを月極利用者様に2セット配布しております。


風邪症状が出た場合にも希望者に追加で配布しております。幸い、当園では一名も感染者は出ておりません。

また東京都が実施する東京都集中的検査が保育現場にも検査対象が拡大されたので、当園スタッフは週一回検査を実施し、東京都に検査結果を報告してまいります。

お預かりしている大切なお子様が新型コロナウイルスに感染しない為、子育てではなく生活全体を健全に継続していただく為に、引き続き万全を期して運営してまいります。

関連記事