3つのポイント

保育園の段階で英語の耳を作ります

英語の耳は幼い頃に作られます。例えば「L」と「R」の発音の聞き分けは、3歳までの英語教育がポイントとなります。当園では、在園時に英語のシャワーを浴びることで「英語の耳」を作ります。

預け時間が短いというプリスクールの問題点を克服

プリスクールは、ネイティブを雇っているために保育料が高く、保育時間が短いという問題点があります。働くお母さまにとっては、非常に中途半端なものかと存じます。当園では、プリスクールの問題点を克服し、適正な保育料と最高の英語教育を行います。

歌とダンスを中心とした右脳教育

幼い子どもは、じっと座っていることが出来ません。おもちゃを見つけては、園内を走り回ってしまいます。唯一集中してくれるのは、歌を歌うとき、ダンスを踊るときです。Bright Horizonsでも実践していた歌とダンスを中心とした英語教育を実践し、3歳までにPhonics(フォニックス)を完璧にマスターすることを目指します。